レーザー脱毛は痛いですか?

レーザー脱毛とは医療機関の医師が施術をすることが義務づけられている脱毛方法です。 サロンでは取り扱うことが出来ません。レーザー脱毛は脱毛したい部位に威力の強いレーザーを一瞬当てるという動作を繰り返し行うだけのとても簡単な施術ですが効果、料金ともに高いことが特徴です。 痛みに関しては個人差があり痛くて我慢できないという方もいれば、我慢できる程度の痛み、気にならない痛みという方もいます。 レーザー脱毛は、毛根を熱で確実に破壊することが出来る脱毛なので、照射の際にゴムではじかれたような痛みを感じる、肌が熱をもっているような感じが残るというコメントが多いです。毛根の根本を確実に破壊させられたら、毛根が無くなり、毛根が無ければ毛も生えてこなくなるので、毛が無ければ雑菌などが皮膚で繁殖することも脱毛に比べると減るので体臭も改善されることが多いです。これらはレーザー脱毛ならではの大きなメリットともいえます。 サロンの光脱毛と比べると、光脱毛は痛みが少ない反面、多い回数の施術が必要となります。回数 が多いと軽い痛みを多く我慢する必要があるので、医療レーザー脱毛は痛みを少ない回数我慢すればいいのではメリットも考えるとレーザー脱毛の方が全体的にもメリットを感じられると思います。 とはいえ、人によってはレーザー脱毛が激痛で耐えられないという方も少なくありません。そういう方には麻酔クリームを塗ってからレーザー脱毛をするという方法もありますので、相談をして受けるのもいいと思います。

Page top icon